LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


よくぞ掘ったり。


click


 昨日はなんとなく気になっていた黒四ダムの観光が叶い、しかも絶好の天気、放水に掛かる鮮やかな虹を飽くこともなく見てきたのだ。時間とともに濃淡が変わったり二本かかったりと科学的には単純な事象だと思うが実に魅力的な光景だ。陽が射していればこそと我が身の幸運に一層気分を良くする。

 標高が1450mもあるのだからして下界は35℃近い猛暑だったにもかからわず、ダムの上では26℃くらい、関電トンネル内の温度計は16℃とまさに涼味満点といったところだ。

 何度も目にしていると思う当時のトンネル掘削工事の厳しさ、改めて展示してあるパネルや現地で見た記録映像には感動するなぁ。50年かかっても完成しないなんてのを腹立たしく感じる所以だ。

 雨雲レーダーと予報からにわか雨くらいは覚悟していたのだが朝から黒四を下りて糸魚川に向かう午後3時くらいまでは願ってもない好天で良かったヨカッタ。見学のあと大町から糸魚川に向かう国道148号線、40年ぶりだろうか、ところどころに記憶が蘇る。洞門・隧道の多さや峡谷を川に沿って日本海に向かうルートは工事中が多かったことは別にしても思い描いたドライブだった。

 糸魚川ICから北陸道にあがる前から突然のゲリラ豪雨、夜のニュースでは通って来たあたりの雨の様子が映し出されていたがこちとらは車の中ゆえ平気の平左。ア・メ・ア・メ・フレフレといい気なもんだ。

 遅くなるかもと電話を入れていた富山県礪波の寺尾温泉にはほぼ予定通りに到着、さっそく大きな岩ぶろに入って汗を流す。御時世からか中国からの団体さんも来ていたが皆さん紳士で、他の日本人オヤジ連中のほうが余程やかましかったね。

 食事は特筆するほどのこともなく、早々に寝入ったのだが案の定3時間ほどでパッチリと目覚め、することもないしとBS2の再放送のドキュメンタリー番組など見ながら明け方を待つ。あまり夕食を摂らなかったせいか、やたら空腹感があって7時半に用意してくれた大好きな「温泉旅館の朝食」をパクパクと食べる食べる、御飯を三杯もお代わりしたのだったが同行の三人が怪訝な顔で見ていたね、あはは。

 帰路は初めて走る東海北陸自動車道、これがまた長いトンネルの連続で驚いたねぇ、掘るも掘ったりといったところ、紀勢道の大台〜大内山の連続トンネルがかわいらしく思えるくらいの物だ。途中日本で一番標高の高い高速道路との表示があり1,050mとあったが将に山また山といった感じだ。

click


 暑いのでどうしようか迷ったが時間もあるしと世界遺産だという白川郷に立ち寄るも、良く解らん価値観で残念といったところだ。それでも団体旅行のバスがたくさん来ていてなかなかの賑わいなのだが多分旅行会社の提案ルート、時間つぶしで案内しているようにも思われたものだ。ここでも目立ったのは海外からの観光客だが皆なにがすごいのか訝しげな表情にも見えた。

 その後「郡上八幡」を通過するころにこの地名に甚く惹かれるということについて喧々諤々、拙者の意見は字面と発音に尽きるのだが、これは解ってもらえる事じゃぁないなぁ。

 とあれ総行程870km、良く走ったもんだが一番ぴったりきたドライブ・ミュージックはベニー・グッドマン楽団のベスト集、実に軽やかで美しいと再認識。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月25日(水) No.3603 (雑感::旅情)
Comment(6) Trackback(0)

この記事へのコメント

管理人@しんじワールド HOME 2010/08/26/21:32:18 No.3610
こんばんは、KAMIさん。
今日はお休みでしたね、Tweetphotoの青空も晴々としていていいですねぇ。

満を持してといった感じでの遠出だったのですが大正解といったところですが持って行ったCDでベニー・グッドマン楽団以外が皆うるさかったのには驚きました。一途さに欠けているのではないかと一人突っ込みしてます(笑)。
KAMI HOME 2010/08/26/20:41:29 No.3608
しんじさん、こんばんは。
なんか物凄く楽しそうで、羨ましいです。
いつもダンモばかり聴いているので、ベニー・グッドマンを聴くと新鮮に聴こえます。
管理人@しんじワールド HOME 2010/08/26/16:04:04 No.3607
こちさん、こんにちは。
上がり降りの階段に恐れをなして我らはてっぺんの展望台にはいきませんでしたが健脚のこちさんならきっと登るだろうなぁと考えてましたよ。
管理人@しんじワールド HOME 2010/08/26/15:56:19 No.3606
ちわっす、tmiwaさん。
彼のクラリネットは間違いなく世界一。
>無理やり幸せ感を・・
それって偽善と、は言わないか(笑)。
こちどり。 2010/08/26/10:19:35 No.3605
おはよう〜。
ヤッパリ凄いね。出来ればもう一度往きたい。
お連れも元気でしたか?。
tmiwa 2010/08/26/09:31:18 No.3604
ベニー・グッドマン楽団!!!
嬉しいね〜〜! 若いころ高いチケットを買い2回聴きに行ったもので〜す。普段トリオのステテオ(古いね)でLP盤をかけ、彼特有の心躍る流れるリズムに、無理やり幸せ感を創っていたのかなあ〜〜・・・。
幸せの「虹」良かったね!

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen