LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


バイロイト音楽祭。


 昨夜、生中継されたワーグナーの楽劇「ワルキューレ」、途中からは音声だけにしてだが最後まで聴くことが出来た。指揮者のティーレマンさんは今年限りでバイロイトから離れるらしいので貴重なことでもあった。

 数年前からヨーロッパではラジオ中継もなされていたというバイロイト音楽祭だが、テレビでの生中継は今年が初めてだという。今夜も深夜にBS放送があるのだが昨年の演目「トリスタンとイゾルデ全三幕」ということで聴こうかどうか微妙なところだ。

 クラシックにそれほど詳しい訳でもなく聴く作曲家も限られているのだが其の中でもベートーベンとワーグナーは別格で、特にワーグナーは危険を感じるほど惹かれながらも忌避していたのだが6年ほど前に古いスコアからDTMでトリスタンとイゾルデ・前奏曲〜愛と死」の一部を作り上げてからは平静に聴くことが出来て喜ばしい限りなのだが彼の生涯は多くの音楽作品と著作を知るにつれ超人としか形容のしようもない思いは募る一方で、きっとあの時代だからこそ常人に抹殺されることなく70歳まで生きながらえたんだろうなぁと思うことしきりだ。STOP

【伊勢神宮】

 今朝は8時就寝11時起床。だいぶお伊勢さん関係も読み進み、今は式年遷宮に沿ってのわが国の政情や国民の暮らしぶりを1300年前から順番に追いかけている。数年の違いはあっても驚くほど律儀に遷宮されているのだが唯一室町〜足利時代に掛けて120年近くほったらかしだったことがあったと知り今まで無かった視線で其の時代に思いを馳せる。あっ、トリスタンが始まった。ここはツイッターかと突っ込んでみる。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月22日(日) No.3598 (音楽全般)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen