LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


メリハリ。


 8時就寝14時起床と規則正しい生活だがインドア志向だとどうしてもメリハリに乏しく感じるが、これも亦好しと図太い神経になったもんだ。注文していた本やDVDがまとめて届くも消化が追いつかない。昔のように一気にという事がまるでないせいだがツマミ食いでも結構面白いものがあって退屈しないなぁ。

 来週出かける黒四ダムを回るドライブに持って行くCDをピックアップすべく選んでいて何枚かを久しぶりに聴いた。ジャズファン、音楽大好きといいながらもこの数年は期間限定の感があって聞き耳立てる時間が随分と少なくなっているなぁと思うが心のままにという事なので何の違和感も感じない。

 その流れでかBS放送で集中放映されていた懐かしのYMO坂本龍一さんの音楽番組「スコラ」を視聴予約してあって先ほどまで部分的にだが観ていた。ちょうど彼らが世に出る頃、拙者は音楽と決別したこともありほとんど彼らの演奏は知らなかったので新鮮な感じで拝見したのだ。あの頃確か同じグループで活躍していた矢野顕子さんの天才ぶりに驚いた事など思い出しながら、3人とも老けたなぁと思いながらもベースの細野晴臣さんがしみじみ語る年齢を重ねて初めて得られる自由な音楽という言葉にほんわかとした温かみを感じたりして楽しいものだった。

 そんなさなか、仲良し弟が遊びに来て今日は洋楽談義、聞けば聞くほど主だった来日アーティストの公演にはほとんど足を運んでいたらしく、その回数たるやとても足元にも及ばぬほどで、感動の大きさとチケット料金の高い安いをきっぱりと云うのが実に愉快だ。なかでもあのレイ・チャールズさんの一般席が8,000円で、いくら人気歌手だといっても日本人のポップシンガーのそれが6,500円だったというのをえらく憤慨していたのだが、ギャフンとしか云えないね。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月19日(木) No.3595 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen