LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


真夏の海。


 前の晩は2時間ほどの仮眠で夜中には起きてしまい、少し早いかなと思いながらも弟を迎えに行った。そして3時には出発、南伊勢神前湾に向かう。この時間で28℃もあったが活力充分、なにするものぞとひた走る伊勢道から紀勢道、今日は珍しく大台・大内山インター廻りで向かったのだが、昨年当初こちらを釣り歩いた時にはほとんどこの紀勢道を利用していたのでその山並みが懐かしくも感じる。

 神前湾吉津漁港に着いたのは暗い空が少し明るくなり始めた4:30頃か、道具をそろえていつもの赤灯台堤防に向かう。中ほどで昨夜から夜釣りしてたという方が一人、良型のアジが釣れたがフグの猛攻にお手上げの様子だったが、我らはその先の定席に陣取り舎弟はグレ、拙者はアジかサバでもと釣り始めた。

 海の色も魚の沸き様もなかなか感じが良いのだが木っ端グレの絨毯に阻まれなかなか思うような釣りにはならない。それでも20cmのグレがポツポツ、アジ・サバは回ってこず、昼前11時には拙者だけ一度道具を仕舞う。午後からは尾鷲方面か錦漁港へ行くことにしていたのだが、ぐふふ、チャンス到来、今日は海で泳ぐのだと車に戻って変色しかけた海水浴セットを入れたバッグを引っ張り出して海水パンツを履く。更衣所なんかは要らないね、炎天下の平日の漁港には人っ子一人居やしないのだからあっけらかんとしたものだ。

 気温34℃、対岸の方には小さな砂浜のあるのだが海に入れりゃいいさと人造岩を敷き詰めた堤防の下に降りる。焼けた岩肌はスリッパなしでは歩けぬほど、さらには貝殻がこびりついているので、それこそおっかなびっくり、ソロリソロリと水際へ、思い出したように準備体操をとおいっちにぃおいっちにぃ、足湯よろしく石に腰掛け海水に足をつけると・・・

きもちイイぃ〜。

 水温も程よく手で海水をすくって頭から濡らし、ひとしきりの後そろりと海へ泳ぎ込む、いやはや何十年ぶりだろうかと平泳ぎ、忘れないもんだなぁと感心しながらも案ずるのはやはり「こむら返り」と周囲の危険物、不注意は怪我の元。ここは川の水と混じっているせいか、暖かい水と2,3度低い水が幾重にも層をなして潮を作っているようだ。立ち泳ぎと平泳ぎで海に馴染んだ頃合を見計らって素潜りを試す、あまり息を吸いすぎると浮力が増して深くは潜れないんだ、ここは3mほどと浅いので難なくといったところだったが夏の海は透明度が低く面白くはないな。

 ほんの15分くらい、半分以上はロープに括られたブイに掴まってたから遊泳とはいえないが大満足で岸辺に上がる。岩に腰掛、タオルで頭を拭くとまぁ気分爽快、真夏の海そのもの。遠くから釣りを中断して弟が冷たい缶コーヒーを持って来てくれた、そういえば奴は競泳の選手でもあったなぁと遠い昔を思い出す。

 網干し場にある公衆トイレでシャワーとはいかぬが頭と顔を洗い体を拭いてさっぱりと着替え、釣りを仕舞って戻ってきた舎弟と相談、錦漁港へ回ってみることにした、尾鷲はちと遠い。

 一年ぶりになるか紀州釣りのメッカとも言われる錦、でもこの暑さゆえかお気に入りだった白灯台のある小堤防にはおじさんが二人、雑魚釣りだといいながら灯台の日陰で足を投げ出しヘタってたね、あはは。撒き餌して海中をのぞくも小魚一匹姿を現さない、潮の関係かなぁ、暗い色の海でつまんないと帰ってきた。7月8月ってぇのは日中あまり魚が寄り付かないのだよなぁ。かといって夜釣りで大漁ってのも記憶にない。

 帰路、松坂あたりからは外気温が37℃を超えていた、大喜びする拙者を弟は怪訝な顔で見ていたが、どちらにせよ一喜一憂、面白いに越したことはないのさ。友人宅に土産のグレを届けたあと少し早い夕食、というか遅い朝食というか食事しようと相談、拙者はエネルギー確保の必要があるからと劇辛焼肉を提案するも行った先が開店前、仕方なく何時もの「すしろ〜」だったがいっときほどの感激のあるものではなくなっている、食べたけどね。STOP
♪〜大紀町錦漁港。昨年7月にもアップしてあった。
【空に雲、山には緑、海にさざ波、紀伊・錦湾】

♪〜BGMにはチェット・ベイカー、故人の表現物を知的所有権など云って権利を言い張ってる奴らは嫌いだね。

 一応デジカメは持って行くのだがこのところちっとも対象が見えず無用の長物となっていて、それは面白くないことだ。単に好みとはいえブログのレイアウトで画像がないと目がさびしいだけなのだがそんなときは以前の画像を引っ張りだして使うしかない。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月23日(金) No.3523 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

この記事へのコメント

管理人@しんじワールド HOME 2010/07/24/10:13:29 No.3525
おはよ〜ございます、tmiwaさん。
スコアはどうでした?
彼は道大会まで行ったのですが、何故か山育ちの二人なのに泳ぎが得意です。理由は一つですね、愉快なことです。
tmiwa 2010/07/24/09:03:20 No.3524
37℃!!!
真夏の海水遊び!楽しそうネ。
Y君が競泳選手だったとは!
こちら昨今、雨ばかり・・・。

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen