LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


つまらない日もあるのさ。


 静けさでいうと、最近は昼間でもそうなのだが真夜中の静けさは冴え渡るといった感じもして昔から一番好きな時間帯だ。特になにするわけでなくともガサガサと社会活動していない感覚が捨てがたい。みぃ〜んな寝てると思うだけで想念の運動会、まぁ空回りとも言える時間の過し方かどうかは知ったこっちゃないが、ニートとか引き篭もりなんていう若者もこんなんかなぁと思ったり、時に活字を追いかけたりもするが今は滅多にそんなことはしない。

 今一番刺激的なのはtwitterで発見するユニークな著名人の発言。何人かはそのツイート全てがハっとするような視点からで、平穏ボケした拙者などはおそらく天地がひっくり返る様な事件を心待ちにしてるのではないかと思うことしきりなのだ。

 そしてこのtwitter利用者を一年も前に冷静に分析されていた方もいて記事にされてたがとても得心出来る内容で、ナルホドネと。旧来のコミュニケーション・ツールとしてしか感じていないユーザーも大勢いて、それは止むを得ないのだがtwitterの画期的と思うことに世界のトップレベル知能と我ら凡民が同じプラットホーム・土俵に乗っかってると感じることに尽きるな。

 経済学者などはなっから認めちゃいないが、池田某という時おり目にする方が居て夕べはたまたま彼の分析する我が日本国家の解説がツボを押さえていて納得したのだが、どうやら目の黒い間に改革などは幻に過ぎないのかもなぁと、特にこのところの党首の演説などで感じてしょうがない。

 同じ記事で目にした、このところズゥ〜っと動向に注目していたあのライブドアの堀江青年、彼はリクルートの江副さんやソフトバンクの孫さんなみの次代を担う叡智の持ち主ではないかとも見ていたのだがファイナンスに目覚めて以降見事に平凡な思考になってしまったようでつまらなくなっちゃた、残念。

 googleが出してくれた全国の参院選の各党の立候補者画像、どうにもイイ顔つきが見当たらず面白くない。しとを外見で判断しちゃいけないよと良くゆう方は大概そうしてるしとなんだよな。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月06日(火) No.3484 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen