LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


紅茶。


 今朝も早起き、5時。外は曇り空で湿気も高い梅雨に日曜日だが何故か気分は上々、唐突に美味しい紅茶が飲みたくなりティ・ポットだの葉っぱを捜すも、ティーバッグしかなかったが、まっイッカとそれを使うことにし、ポットは食器棚の奥で長いこと使っていなかった白磁のものがあって汚れが目立つので最近凝っている漂白洗剤でピッカピカにしてからようやくオチャしたのだが、やはり古い葉っぱは感心できないな。

 窓から見る曇り空だが窓ガラスの汚れに目が行き、漂白ついでとこれまた気まぐれにピカピカになるまでガラス拭き、改めて外を眺めると心なし緑が映えて実に晴れ晴れとした心持になったのだが、他愛ないと云えば確かにね。

 雨は降らないようだし折角の早起き、テレビの始まる午後まではヨットハーバーにでもと思うも、日曜日ということで止めた。少しでも場所を譲るのだという実に奥ゆかしい考えだと思うのだが、それほど大袈裟なことでもないか。

 先日ハーバーから持ち帰った木っ端グレが餌を食べて海水槽になじんでいるし、新たに入れたシラサエビが脱皮を繰り返しているのを見ていると政見放送なんぞ聴きたくもないのは困ったことだ、あはは。

 詩人の谷川俊太郎さん、昨日偶然その対談を聞きとても感動したのだが大宇宙、大自然の中の一個人としての精神の持ちようをサラリと話しながらも世間に関わる二面性にも言及していたがあのバランスがすばらしい。

 世の中には絶対一人が心地好いと思う個性(多数か少数かはともかく)もあってその場合は社会性だのコミュニケーションだの他者との感情は方便でしかなく、ことさら重要視する御託は胡散臭く聞こえるのだが少なくとも働いている間はそれなくして成り立たない。ご本人は昔のお年寄りと違ってずいぶん軽く子供っぽいと感じるなどと仰ってたがそんなこたぁない、50年も前のお年寄りのほとんどは無知の固まりみたいなもんでどっしりと落ち着いて見えたのは多分なにも語るべき事が無かったんじゃぁなかろうかと、ハネッカエリの老人初心者は思うのだ、ぎゃはは。 STOP
【テレビ・デー】
 勝手に定めたこの日の予約番組、合計時間が5時間。そういやぁ選挙法に定めるインターネット関係の諸々、まるで整理されていないなぁ。はっきり云うとアホ丸出しといったところ。大体が昨今の政府がらみの諮問機関などに参加している、いわゆる専門家連中、ありゃぁ皆勉強不足なんじゃなかろうかと思えてしょうがない。せいぜい誤字だらけのハウ・ツー本を出版する程度の見識で国家のありようを決めるってぇのがおこがましい。STOP
【取越し苦労】

click
♪〜こんなに晴れた。


 11時過ぎ、晴れ間が広がったので散歩がてらハーバーに釣り見物でもと出かけた。大堤防に向かって歩き出して驚いたね、なんと釣り人なんぞはほとんど居ない。今日は大潮廻りで12時半がソコリということで汐を読んでということなのか、見事なもんだ。たしかに大きく下がった海には魚の気配が感じられない。それでも一応竿を出さなきゃ気が済まないのがツリキチのとんまな処なのだが、案の定ピクリともしない浮きを眺めて一時間、蒸し暑いしと帰って来たのだった。しかしお弁当持参のファミリーフィッシングも二組ほどしか見かけず意外だったなぁ。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年06月27日(日) No.3461 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen