LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


釣り日和。


click

 今朝は二時間ほど眠った後、4時には家を出、舎弟を伴って南伊勢の吉津漁港に向かった。すっかりパターン化したかのような行動だが毎回新たな思惑があって期待に胸膨らむ単純思考の二人だ。

 朝のうちから気温も高めで日差しも強く、相当暑くなりそうだと思っていたが午後になって24度前後と快適な一日で何より風が弱かったのが良かった。
 潮回りは長汐ということで9時前の干潮から午後3時の満潮時までちょうど上げ潮の時間帯に釣ることになるので具合がイイ、とは言うものの単に気分の問題で実際には明確な時合いというのはナイに等しい。

 いつもの赤灯台堤防の指定席に釣り座を構えギラギラとまぶしい太陽を正面に入念に団子を作る。今日は紀州釣りもどき、一本針のフカセ釣り仕掛けで餌を団子で包み一気に底まで落として木っ端グレを釣ることにしたのだが、海中はと見るとわんさかと湧き上がる茶色っぽいスズメダイの群れ、ぃや〜な予感が頭をかすめる。案の定あっというまに団子や餌が取られてしまう忙しい釣りになった。おまけにフグも寄ってきて何本も針を取られるがそこは木っ端グレ名人、微妙なあたりを捉えぽつりぽつりながらグレを釣れ続けたのだ。

 2時過ぎにはもうイッカと止めて帰り支度、漁港にあった大きな建物がほぼ解体され終わり更地に戻っている。大手商社の看板が掛かっていた加工所だったようだがマダイの生簀養殖が廃業になるのだとも言っていたが難儀なことだ、過疎化に拍車がかかってしまうなぁ。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年05月08日(土) No.3335 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen