LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


昨日の事、今日の事。


 なはっ、今日は11時起床、7時ころから半分目覚めながらも休息しなきゃと寝続けたのだが想念はめぐるなんとも言えないひと時だったが12時間以上寝ていたことになる。

click


【昨日の吉津漁港】
 日が昇る前に着いた海、南よりの風だが気温は低く肌寒いのだが薄濁りの汐で撒き餌を打ちだして30分ほどしてようやく魚の気配が出始め最初に釣れたのが29cmの重たいグレ、口先の横に針掛りしていたせいでグングン首を振る感じがチヌのようでもあってなかなか上がってこない。ひとヒロのタナで来たというのはおそらく沖目から撒き餌に釣られて寄って来た一尾なのだろうね。軽くするために改造した玉網は径が小さくなったこともありすくうのに一苦労、そして続けてチンタやタナゴ、子メバルなども釣れるがグレが続かない。低いところで木っ端グレが踊って見えるもこれが釣れない、手を換え品を変えてもだめなのだ。こりゃぁ熱くなっちまう。しかし喰わないんだから時間と撒き餌の無駄とばかり9時過ぎには休憩に戻り一眠り、一時間ほどして再開して良く見るとなんとチンタの群れが寄っている。コマセにヌカを混ぜた効果かすごい寄り方だ。たまに40cmくらいのデカイのもゆらりと見られドッキリ、それで今日は多分チンタデーだと仕掛けをガン玉無しのフカセにして引き込む当たりを取るようにしたところ、これが功を奏して立て続けにチンタが10枚くらいも釣れる、針が外れたりハリスが切れたのは多分大きなものだったと諦めるも、惜しかったなぁ。

 水温を計るとなんと16℃にもなっていたがいよいよ春の海だ。増々面白くなってしまうが、なんとか今年はこの地に移住したいものだと改めて思う。二日と空けづ90kmも離れた所に通うのはいかにも不合理というもんだ、あはっ。

 シゴトがあるという舎弟の事情だけでなく拙者も半日くらいのつもりで撒き餌を用意したので午後1時のサイレンでお仕舞いにする。帰路ももちろん拙者の運転で帰ってきたがこの好天、日はまだ高いしとお隣の奈屋浦漁港に寄って様子を偵察、昨年とは少し生簀の配置など変わっていたが如何せん釣り場所の水深が若干浅目、しかし海藻の付き具合などからのんびり釣るには良い場所にも見受けられた。釣りをする堤防が広く低いのが安全でイイ、今度来てみよう。

 玉城インターから上がって直ぐにある多気PAに寄って顔を洗いしゃっきりする。小腹がすいたとワゴンセールしていたチキンフランクなるものを食したがこれは不味いや、ソーセージにチキンは合わない、好きずきの問題じゃないようにも思うがどうなんだろう。

【白塚、河芸漁港】
 津にもどったのが未だ明るい3時半頃だったので舎弟を降ろしてからモノ好きにも近くの漁港を見に寄った。理由は解らぬが白塚漁港の白灯台小堤防が立ち入り禁止、工事中にしても解せない処置の仕方だ。勝手に私有するなよと思う。

 ならばと隣の河芸漁港、ポイントが空いていたらボラの風船釣りでもと思ったのだが釣り人が二人ほど入っていたので様子を見ただけ、沖目でたくさんボラッ子の跳ねが見られたが「一匹千匹」と言われるボラのことだ、多分沢山いるんだろうなぁ。

【BJD5-a21試験】
 昨日は遊びに出掛けてる間中、BJD5の最新バージョンa21を立ち上げておいたのだが帰宅後ログを確認、errorが4回だけ記録されていた。11時台に2回、12時台と14時台に1回のみ、しかしこれはいずれもリクエストが存在しないURLiにあったときperlが返すerrorでサーバーとしてはなんら問題ない。なによりa21では劇的に速度が向上していて気分がいい。

 ・・・がっ、そのコピー保存したログを確認中、「.NET」関係のアラートが出現、BJD5がフリーズしちまったのだ。止む無く停止したところやはりO.SのWindowsとのやりとりが不能になっていて強制終了とする。

 サーバーを旧に戻し、エラーの詳細を調べるべく情報を集めるも素人の悲しさで解らないことが多い。BJD5-a21を「C:\Program files」というスペースを含むデレクトリ名の場所においてあるせいかなぁ。参考までエラーの詳細をここここここに。STOP

【嬉しかった事】
 12時間ちかくも眠って起きたのはもう11時になっていたが朝一度覚醒していて今日はからだを休めなくちゃと目を開けず強い意志を持っての朝寝坊、なぁ〜んてマットーな人間にあるまじき生活ではある。
 しかし起床した後はとてもアクティブ、がっちりと昼食を摂り、海水槽の手入れしながら溜まりにたまった洗濯物も真面目に仕分けして洗濯機に放りこんだのだ。

click


 そのさなか、ふと目にとまった、今はオブジェと化している金色に輝く楽器、KING-3B。このところ釣り具の製作など工作に励んでいることもあり、そうだ、ミュートの加工をしてやろうと思い立ち早速取り掛かる。この弱音器、正確な名前は忘れてしまったが5種類ほどあるミュートで一番効果のある音色も良いものなので昔使っていたころには外れやすいのを左手で抑えながらだったものだ。思いついたのはなんのこたぁない、内接するコルクを削りゃぁしっかりするではないかとカッターで薄く削いだところ、むふふ、こんどはしっかりと装着できるようになったのだ。

click


 そうなると、ちょっと吹いてみたいではないか、何ヶ月振りかでそっと口をあててみたところ、いやはや驚いたというかうれしかったのだが、二オクターブ半ではあるがCmolのアルペジオがなんの抵抗も無く吹けたのだ、老けたのでも更けたのでもない、誤変換もいい加減にしろと気分は上々、ミュート効果の音色も前より好ましい。まぁながらく練習していないのでマウスピースの脇から少し息が漏れてしまうのは愛嬌だが、音がだせると楽器は面白いなぁ。

web拍手拍手 履歴 ポロリとこっちでも





2010年03月23日(火) No.3260 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen