LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ぐ〜たらも久しぶり。


 昨夜はさすがに眠くて1時を回る頃には寝入ったので今朝は7時にパッと起床。天気予報では南伊勢方面は曇りで風速1メートルと昨日の埋め合わせにとも一瞬思ったが、どうにも身体がシンドイ。それで今日はぐ〜たらを決め込む。

 しかし驚いたのはぐ〜たらというっても以前とは少し趣きが違う。やたら動き回る感じがする、もっとも大した事ではないので勤勉ということではない。

 今日一番の大仕事は水槽の海水作りと掃除・水換えだった。魚は数日前に全て出してひたすらエアレーション中のはずだったが、なんと砂石の下から以前魚の餌にといれた石ゴカイが元気に生きていたこと、強いもんだ。

 日中には時々太陽も顔を出す一日だったが気温はめっきり下がってきている。そして今日もネット中継されている事業仕分けを音声だけ流していたのだがほとんど全てが似たり寄ったり、守る側はお題目のふざけた理屈をこねくりまわしている、誰かが今の国民はそれほどバカじゃないのですよと言っていたが同感だ。それと対照的に先日の毛利衛さんが館長として勤める日本科学未来館の論議での意見、英傑なんて言葉が思わず頭をよぎるほど筋道の通ったもので、毎年24億円の赤字を出しているなんてほざく主計局の頭でっかち、科学技術振興財団と文科省の癒着こそ血祭りにあげるべき問題なのだよ。

 今日、耳をひいたのはやはり農水省がらみの可笑しな事業、なかでもペラペラと弁の立つ局長の論調には辟易、なにがウイン・ウインだと思わず突っ込んでしまったが言ってることとやってることが違うということが解かってないようでまさに机上の空論の良い見本だ。
STOP

web拍手_履歴





 
2009年11月16日(月) No.2995 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen