LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


海はホントに気紛れだ。


click
♪〜これは昨日の贄浦で広げた店。

 神前浦の吉津漁港で3時間ほど仮眠の後、暗いうちから練り餌作りに励む。市販の配合餌の他、米ぬか、サナギ粉、小麦粉、パン粉でベースになる物を大量に作り、固めと柔らか目の二種類を小さなポリバケツに作る。

 そして空が白み始めた頃に赤灯台堤防の中ほどに釣り座を構え、グレの団子釣り仕掛けでベタ底を狙う。とっ、直ぐに25cmの口太グレが釣れこりゃぁ幸先良いではないかと頬が緩む。

click
♪〜木っ端グレ名人だぁ。

 その後も次から次へと休む間もあらばこそ中小のグレが釣れ続き、自作の仕掛けが抜群の威力を発揮したことに大満足。餌の配合も良かったに違いないが分量などは適当なものだったから幸運としか言えない。

 しかし海は実にキマグレというか良く判らない、昨日はまるで魚の気配も反応もなかったのに、一転、今日はどうしたことか。先日、水槽のセットを求めた時に小型の携帯用水温計をポケットに忍ばせてきていて、昨日は19℃、そして今日の海水温は20℃と1℃高くなっているのが原因かも知れない。

click
♪〜南島大橋

 昼前にはさすがにもうイイやと仕舞うことにして刺身に出来るサイズだけ捌いて他はカモメとトンビにプレゼント。

 10cm足らずの可愛いカゴカキダイが釣れたのをエアポンプ付きのバケツに生かしておいたのを持ち帰り、組み立ててある水槽に一番乗りとさせてやろうと考え、海水もと思ったのだが急カーブ続きの帰路を考えると、待てよ、津の海で汲んで帰りゃ無難だと思い直し魚だけを積み込む。

 途中、贄浦の先、阿曽浦の真っ赤な南島大橋が見えるあたりまで来て、そういえば昨日からおにぎりと菓子パンとバナナ一本しか食べていないと気づき目についた食堂に入る。なんとなく懐かしさを感じる典型的な食堂で、女給さんがまるでドラマから抜け出たかのようなたたずまいなのが感じよく、お勧めはありますかと尋ねると、皆さん良くカツどんとか生姜焼き定食を注文されますよと云うので、じゃぁ生姜焼き定食をお願いしますと。

 料理が出来るまで真正面に見える真っ赤な南島大橋をカメラにおさめ、きっとあの橋の塗装は毎年のようにやってるんだろうなと妙なことを考えるが、悪かぁない。山々と内湾の光景は以外とくすんだ色合いだけにピリッと効く唐辛子みたいに存在感満点だ。

 空腹だったせいだけじゃなく、味も量も自分にぴったり、とても美味しかったが満腹になると当然眠気が、ということで30分ほど居眠りのあと水槽に入れる海水の事をあれこれ思案しながら途中、ホームセンターで20リットルのポリタンクを買い、先に津マリーナに寄ってそれと釣用のバケツ三つに海水を汲み用心深くトランクに載せようやく帰宅だ。

 20リットルってこんなに重かったかと嘆きつつ、何往復もして全て部屋に運び込み、さぁそれからが大仕事だった。こんなに馬力があったのかと嬉しくなったので書き出すと、

まず着ていた衣服を全部洗濯機にかけ
全身シャワーを急いでして
水槽に敷く砂利を研ぎ洗いし
運んできた海水を入れフィルター通して循環させ
海水を運んだバケツを洗い
絞めて持ち帰った獲物を捌き
水温が同じになったところでカゴカキダイを放流。

この間、4時間。

click
♪〜熊野灘からようこそ。

そしてブログを更新しながらようやく記念撮影だ。元気に泳いでいるので嬉しいったらありゃしないが、油断は出来ない。アンモニア濃度が心配種、対策を調べなくっちゃいけない。

 海水はまだまだ綺麗に透き通るはず、今は殺風景だが徐々に海底らしくするのだ。

STOP_

web拍手_履歴



2009年10月29日(木) No.2959 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen