LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


紀伊長島、赤岩の磯。


click
♪〜道路のすぐそばにこんな磯があるのだ。

 今朝は4:30起床、休日という舎弟が5時に迎えに来るというので大急ぎで釣りじたく、紀伊長島の赤岩の磯に行った。下の道路で行って見ようと彼のナビに任せたのだがなぜか大内山山中の旧道を延々と走ることになり2時間以上かかってしまった。地図を見ても整備された42号線を道なりに行けば良さそうなものだったがナビのデータが古いのかも知れない。

 今日は先に地元の74歳になるという若々しいおじいさんが1時間ほどでクーラー一杯のグレを釣っていたが、もうあがるのでと場所を譲ってくれたのはラッキーだった。話ついでにポイントの情報などもチャッカリとお聞きしたり。しかし、拙者の歳を言うと、若いねぇと笑いながら釣れたグレを捌いて蟹網に入れ、蟹を獲るのだと言っていた、なるほどねぇ。

 汐は中潮、風も無く陽射しも柔らかな絶好の釣り日和で今年16回目くらいの最高の天気だと、最高の大安売りだ。

click
♪〜クイシンボのグレ。

しかしこの程度の磯場の上がり降りが大変な負担になっているのは悔しいことだが、じゃぁ足腰を鍛えてなぁ〜んて考えないのが我ながら素直な人生だといい気なもんだ。

 平坦な場所に釣り座を構え、工夫を凝らしたグレの吸い込み仕掛けを何種類か試して見たところ、さすが紀伊長島の磯、すぐに手の平大の木っ端グレが次々と掛かる。一番驚いたのは二本針にダブルで掛かってきたことで、魚の濃さが良くわかる。

このグレの吸い込み仕掛けというのは、最近の流行で確かに釣れる確立が高いが、「吸い込み仕掛け」という名前に疑問を持っている。グレの食餌の習性や口の形から、鯉やボラなどと同じように餌を吸い込むというのが納得しかねるのだ。短期間の経験だが拙者の仕掛けに掛かるときは必ず餌のついた針を咥えていて釣れている。そして湧き上がるグレの見えるところで注意を凝らしても練り餌を突いている様子はあまり見られない。想像だがおそらくは海中でバラける練り餌さに惑わされ側にある針に付けた餌に食いついているんじゃないかなぁ。しかし仕掛けの形はボラや鯉の吸い込み仕掛けと同じだからこういう呼び方なのかも知れない。

 3時には止めようなんて言っていたが、なんのこたぁない、陽が山に隠れる5時近くまで頑張ってしまった。終了直前に拙者の竿が大きくしなり、今日一番の大物、といっても25cmくらいのまるまると太った口太メジナが掛かってくれて、なんとも愉快であったこと、しかしここの上がり降りはちと堪えるので今回限りにしようとなんとも根性に欠ける釣り師なのだ。

 今日は金曜日だったせいか釣りの最中にシゴトがらみで電話が6回もあったが魚と遊びながらのお話は不謹慎かなぁと頭の片隅で思うのはいまだ仕事人間を引きずっているのかなぁ。
STOP_


web拍手_履歴



2009年10月23日(金) No.2944 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen