LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


贄浦最高。


 夕べは早く眠るつもりが、ずるずるとシゴトしていて気がつくと夜中の2時、あわてて2時間半ほど仮眠して弟を迎えに行く。昨日のうちに餌や撒き餌も用意してあり、今日はもちろん一般道で南伊勢・贄浦に向かった。
山中には霧が掛かっていたが風が静穏な証だ、絶好の釣り日和となりそうで期待に胸膨らむ。
 到着する前に今日の日曜日、釣りに来ている車の台数の合てっこしたが拙者は8台くらいで舎弟は5台だという。さて、贄浦漁港赤灯台堤防についてみると、5台がすでに駐車してあり弟は鼻をヒクヒクだ。ここは間違いなく穴場だなぁと思う。

 早速準備にかかり釣り座を構えてまず自作のグレ吸込み仕掛けで足元から始めたのだが、これが大成功、次々にグレが掛かってくる。手の平大から25cm弱の小さなものだが釣れりゃぁ面白い。30cm近いアイゴも釣れたが手元まで引き寄せたところで針が伸されて逃げられちまった、残念だったがその強力な引きはスリル満点。

 その後、仕掛けをトッカエひっかえ、汐まわりがよかったのか飽きない程度に掛かって、面白いったらありゃしない。対照的に弟は当たりになかなか合わず大苦戦の一日、3時頃にもう上がろうかと声を掛けるも今日は休日だから日が落ちるまでやると、彼にしては珍しい粘りだ。

 ここ贄浦は山側に陽が落ちるので5時にはもう日没だ。帰りももちろん下の道路、松阪あたりのファミレスで夕食を済まして帰宅。撒き餌のひどい匂いがまとわり付いていて気持ち悪いくらいだったのでがんばって全部洗濯機にかける。一息ついたのはもう夜の9時を回っていた、あぁ今日は日曜日だ、サイトの更新もしなくちゃと思いながらのブログだがさすがに眠いわ。

STOP_

web拍手_履歴



2009年10月18日(日) No.2937 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen