LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


贄浦、みたび。


 今朝は4時起床、弟の休日と天気予報からにらんでの海釣り、三回目になる南伊勢町、贄浦の漁港に出かけた。紀伊の山中は濃霧が立ち込めていたが海辺に出た5時半にはすっかり明るい曇り空になっていて、期待に胸膨らむ。

 早速、釣り座を定め海中を見透かすと期待にたがわずたくさんの小魚が集まってきて釣れ続き、時間もたっぷりあることだしと、仕掛けや竿をとっかえひっかえ、まぁ落ち着きの無い釣りではあったが面白かったのだ。

 平日のことゆえ、貸切状態の堤防に9時頃になって一昨日と同じ若い地元の素潜り漁師さんが散歩に現れた。続いて同じく名古屋からのご夫婦も登場、期せずして一昨日と同じ顔ぶれが揃ったのが愉快なことだった。

 雑魚とはいえ、子メジナ、サバっ子、モジャコ、メッキ、ベラなどタナと仕掛けを変えるたびに多様な魚が掛かってきて退屈しない。今日はうす曇で直射日光がなかったので暑い感じもなく、風も弱く最高の釣り日和となった。

 朝聞いた予報通り、午後2時半にポツリと一滴二適の雨粒が落ちてきたところでお仕舞いにした。今日は偶然だろうが昼頃にまとまって携帯メールが入った日であった。帰りも拙者の安全運転で走ったのだが伊勢道で一箇所、覆面パトカーの取締りを目にした。キープ・レフトの拙者はもちろんセーフである。

 車中で来週の一日、贄浦のとなり、阿曾浦の渡船で磯釣りに行こうと決める、もちろん天気次第なのだが、ちょっとした重装備になるかなぁと頭の中ではもう準備を始めている。
STOP
 こちらに持ち込んできているノートPCのブラウザを暇にあかせて、「I.E.8」に再度になるバージョンアップをかけたのだが、やはり不具合が次々と現れ芳しくない。我慢ならず結局戻す羽目に、これが二度目の無駄骨だ、やれやれ。

web拍手_履歴



2009年07月03日(金) No.2693 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen