LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


おとしあな。


 今日は一日中寝るでもなし起きるでもなしの絵に描いたようなグータラ・ライフであったが、この全身にこれっぽっちの違和感がない健康状態というのは何と言って表すのか言葉が見つからない。精神的にはかって無いほど穏やかな感じで暴走の気配もない。

 やはり飽きっぽいというのは変わらぬようで半年近く執りつかれていた瀬田敦子さんのピアノ演奏もここにきてようやく頭から離れつつあり次なる獲物(?)を探しているかのようだ。誰でもそうなのかは判らないが、その時々で感じ入る音楽が変わるというのは不思議でも何でも無いことだと思うのだが一生を通じ一貫して同じ音楽を追求されている方も大勢いるので、こればかりは良いとも悪いとも云いようがない。瀬田敦子さんのピアノ演奏に関しては繰り返し聴くうちに違和感が少しずつ出てきただけなのだが素晴らしい演奏者であることは間違いない。聴き手は我が侭で身勝手だ。

 郵便法での障害者団体への割引制度の悪用に関連して働く女性の希望の星とまで言われていた厚労省の局長があげられ、さらに当時も問題のあった障害者自立支援法に関係していた国会議員まで司直の手が及ぶようだ。噂される参議院議員さんは文字通り政界を渡り歩くかのように目まぐるしく所属政党を変えているが以前から感じていたことで、確かに怪しげな団体とのつながりも多いし、なにより悪相で二者択一の時に善悪で判断するような方ではないと観たのだが、あげられた局長は出来るしととの評価には異存ないがインチキ証明の及ぼすズルを想像出来なかったのだろうかと疑問がある。あったとしてもチカラ不足で押し切られたということか、善人の顔つきなんだがなぁ、と、外見で判断しちゃいけないか。

 それと橋渡ししたとされる議員さんは、あの宗教政党をゴキブリ扱いしたような「正義」の主でもあるわけだが、こと民主主義での権力闘争となるとことさら痛くもない腹を探られる危険と隣り合わせ。いっそのこと武力で鎮圧だというのが世界のあちこちで見受けられるのが現実だが、そうならないためには大衆のチカラ如何に掛かってもいるのだ。平和裏に国を良くするにはやはり上級官吏を公務員法の枠外にするとか、省庁の利を考えるメリットをなくさなくちゃダメなんだろうな。今のままでは下で働く皆さんが可哀そうだし、国民はもっと可哀そう。
STOP
【はずれ続き】
_このところ時間潰しに見るレンタル・DVD、店頭にあれだけのコンテンツがあるのに選び出すチカラに欠けるようでさっぱり面白いものに当たらない。今日なども結局観ず仕舞いのものも含めて返却する羽目になったのだが、しばらくは借りないでおこう。世の中そうそう黒澤明が出るわけじゃないのだと妙な納得をしている。

web拍手_履歴



2009年06月15日(月) No.2647 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen