LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


南伊勢町(度会郡)神前浦、吉津港。


 夜中の1時頃に目覚めて、そのままヘッドフォンで音楽を聴きながら差し入れの本を拾い読みしたりして明け方4時過ぎに意を決して出かけることに、先に舎弟のお店に寄り軽い朝食を取りじゃぁねと先日良い思いをした錦漁港に向かう。予報では昼頃に風が出そうだとあったが、それより日曜日ということで場所が取れるかが心配だったが幸いお気に入りのポイントに入ることが叶った。

click

 釣り始めてじきに大きな当たりで25cmのグレが釣れ、大いに気を良くする。もうここには随分来ている感じで魚の寄ってき方がなんとなく分かったようにも思うのは錯覚というもんだろうな。早速、しなくてもいいと言われていた写メールを舎弟に送る、「ご立派、よかったね」との返信だ、ぐふふ。

 一枚釣れたので気が済み、ぽかぽか陽気の堤防で日向ぼっこしていると、突然大声がして、「やったぁ〜、自作のヤエンで釣ったゾォ〜!」。堤防の先端でアオリイカ釣りしていたおじさんの雄たけびだった。見にゆくと30cm以上もある立派なアオリイカがあがっていた、これは叫びたくもなるな、まして自作の仕掛けでともなるとアドレナリンの噴出は大変なものだろうと想像しちまう。なんかこちらまでハッピーな気持ちになってしまった。

click

 昼には仕舞って志摩方向に移動することにし、先日立ち寄った古和浦湾の先の神前浦という漁港に行った。帰って調べるまでなんと読む地名なのか分からなかったのだが南伊勢町度会郡カミサキウラと知った。この度会郡というのも読み難い、ついトカイグンなどと言ってしまう。

click

 どうやらここは紀州釣りのメッカと目されるほど有名な場所らしく渡船や筏などが目白押しで、参加料1,000円で1年間の最大のチヌを競う大会がエンドレスで行われているのに驚いた。しかも60cm以上しか対象にならないという、スゴイねぇ。優勝賞金60万円というのもなかなかのものだ。

 撒き餌がなくなっていたこともあり、左右の堤防の様子を見て回り次回に備える。いやぁ〜、ここは魅力的な所だ、貝や海草のつき具合がいかにも魚が居つきそうで見ているだけでわくわくするような海だ。地元の方か、胴付サビキのカッタクリで30cmぐらいのカマスを何尾か掛けていた。
STOPサイトの定期更新しなきゃと思いながら、もう眠いzzzzzzzzzzzzz。

web拍手_履歴



2009年04月12日(日) No.2516 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen