LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


なにも釣れない。


click

 23:00就寝して早朝3:30起床、弟は一度店に出向き戻るやせっせとおにぎりなどを作り出し釣りに行こうと張り切っている。幸い足の痛みなどはこれっぽちもなく、天気も持ちそうなので正月に数回出向いた錦漁港に行くことにした。

 例の高速料金割引が今日からということで混雑も予想されたが、7時過ぎに出発した時にはそれほどでもなく、すいすいと目的地に着いた。前回来たときにはまだ工事中だった紀勢道路が完成しており、そこを走る。次々と短いトンネルの連続でナビのマップにはまだ加えられていなため大紀町の山中を通過するように表示される。しかし目的のポイントにはすでに数人の釣り人が入っていたのと、パッと見た感じで気乗りするような海の色でなかったのでもっと南の尾鷲湾に行こうとなり向かう。 

 尾鷲湾の堤防には多くの釣り人がいて活きアジを餌に投げ込みでイカを狙っているシトが多かった。しかしここは広い堤防で十分にスペースがあり、風裏にもなっていて感じが良く早速準備をして釣り座を構える。

click

 うす曇ながら日差しもあって気持ち良い天気となり、いっときは防寒上着を脱いでいても丁度いい感じ。昼ころの下げ潮止まりに持参のおにぎりなどをパクつき時間を過ごす。今日の海は潮が透き通っていて、よほど水温が低いとみえ小魚一匹見えやしない。2時過ぎには和歌山方面に移動しようとなり釣り道具を仕舞い彼の運転で海岸沿いの42号線を南下、新宮に行った。そこには世界遺産熊野古道に含まれる熊野速玉大社があるというので案内してくれたのだ。あまり観光には積極的になれないたちなのだが、折角なので境内を一巡り、朱を際立たせた独特の色合いの社殿などを見て回る。

click


和歌山県のここらあたりは我が国に伝わる神話に連なる史跡が多く、惹きつけられるのではあるが如何せん神社仏閣は最近の物なのであまり魅力は感じない。しかしながら文化部門で世界遺産があるというのは誇らしい気持ちになるもんだ。


click

 そろそろ帰ろうかというときに突然、「甘いもの」が食べたいと思い茶屋など探したのだが大社周辺のそれはなぜか開店休業中のようで、しょうがないので境内で販売していた参拝土産の「ウグイス餅」を買って食す。粒あんの入ったそれは今風に甘み控えめでチト物足りなかったが美味しくいただいた。甘いものを欲するというのはやはり疲れ気味なのかも知れないなぁ、ここ数日の行動からそんなことを思った。尾鷲から新宮あたりは桜がほぼ満開となっていてやはりなんとなく心華やぐ。

 帰りも拙者の運転で走ってきたがさすが値下げの成果か他県ナンバーの車が多く目に付く。芸濃から四日市方面の高速には渋滞情報も出ていたが手前の津まではじつにスイスイと、ナビの予想時間を1時間も短縮して帰着がかなった。STOP

web拍手_履歴



2009年03月28日(土) No.2488 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(4) Trackback(0)

この記事へのコメント

管理人@しんじワールドin三重 2009/03/30/20:13:34 No.2494
こんばんは>makoさん、朱色はホントに際立つ色ですよねぇ。そういえば観光バスも何台か来ていましたが昨日、吉野の桜祭りと熊野大社の大祭が始まったということでなかなか賑わったようです。
mako 2009/03/30/09:14:16 No.2492
゛朱を際立たせた独特の色合いの社殿"ってやっぱり凄い迫力ですね。

ここにも行っていないので行きたいですぅ〜。
よだれを流しながら拝見していますよ。
管理人@しんじワールドin三重 2009/03/29/15:30:57 No.2490
いらっしゃいませ、イムクさん。突っ込まれるんじゃないかなとびくびくしておりました(笑)。言い訳しますと海水温が一番低い時期で20人位いた釣り人の誰にもぴくりともきてませんでしたから、これは腕のせいじゃありませんです。こんな時期に釣り糸を垂れるなんて酔狂の一言で笑ってください、あはは。

大社の色彩はまさに古の中国そのものですね。ここは歴代の天皇さんの行幸の回数を誇っているところですが、神社とはいうものの仏教色もかなり加わったいかにも日本らしいとこです。
イムク 2009/03/29/13:02:10 No.2489
しんじさん、今晩は。

大社の目に飛び込んでくる朱の色って、凄く衝撃的な色ですね。
中国のお寺の色彩というか、大陸的な印象を受けました。

お魚の写真はなしだったので残念ですね!

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen