LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


試す。


click

 今朝8時起床、夕べ思いつきで市販の「浅漬けの素」で漬け込んであった「ピーマン」と「ニンジン」を食べてみたところ、実にさっぱりと口に出来たので大喜び、さっそくデジカメに収めたのだが、良く見かける料理の写真というのが器ごと全部でなく部分写真が多く、それが美味しそうにも見えるのかもと、真似してみた。

 今日は曇り空でずいぶん気温が下がり加減の日曜日。ここ数日は音楽三昧で天気のことにはあまり気が向かない。そういえば例年なら桜の開花に気持ちが向かっているはずなのにと、不思議に思う。例年というにはあたらないか。
STOP_
♪〜頭から離れず困ってしまう、瀬田敦子さんのピアノ。




【さて、弱ったね】
 昨日の記事でのmidiプレイヤー、難点がひとつ見つかった。それは音源データのキャッシュの削除がとても面倒なのだ。ブラウザのキャッシュ・クリアでは更新されないのだ。これはデータがRealPlayerフォルダにキャッシュされるためのようだが、この消去は一般的な操作ではない、弱ったなぁ。

【今更ながら】
 瀬田敦子さんのショパンを聴いてから音楽表現について、今更ともいえる発見があり、あわててdigしている。ときおり拝見する国営放送の「スーパー・ピアノ・レッスン」でも薄々感じてはいたのだがテンポの変化がこれほど表現に深く関わることに改めて思い致しているのだ。
 単一のテンポで繰り返しのリズムというのは人類発祥の頃までさかのぼってシトに高揚感や快感をもたらしてきた極めて根源的な要素であって、ジャズのドライブ感などはまさしくその極限でもないのかと思うのだが、優れた演奏家の解釈でのテンポの変化は中世以降に確立した偉大な表現手法だと感じ入ったのだ。これをDTMで表現出来ないものかというのが今最大の関心事になりつつあって、これは自由になる時間が出来た故の事だろうと生き長らえていることに感謝するばかりだ。精神世界も限りなく広いなぁとつくづく思う。

【この雨の中】
 夕方から本格的な雨、昼過ぎから買い物に行こうかどうか迷っていたのだが午後6時過ぎにやっとその気になり出かけた。最近は買い溜めの要領が良くなり、一週間以上買い物しなくとも大丈夫なのだが何もこんな雨の中にわざわざと思わないでもない。なんとなくだが、行動の動機というかモチベーションの基準があやふやになっている気がする。


web拍手_履歴



2009年03月22日(日) No.2468 (ブログ::ぐふふな調理)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen