LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


つらつらと考える。


 今日は8時に起床、また雨、冴えない。結局、昨日はせっかくの好天にもかからわず出かけるよりも籠もる方を選んでしまった。なぁ〜んにもしない心地よさに目覚めてしまったようで先が思いやられるが、つれづれに拝見したTV番組で「高齢化社会のあり方」といった内容のものがあり聴き耳を立てていたのだ。
 今、65歳以上の人口が全人口の3割を超えるという。そして年代とともに比率は上昇するとはいえ85歳くらいまでを見るとほとんど8割方のシトは元気に歩きまわっている。これは人類史上未経験の状態でもあるということで、人間社会のスタンダードを考える時に当然従来とは変わらなければいけないだろうということだった。

 それでふと考えたことは、ほとんどの思想書や哲学書の類いは平均寿命50歳にも満たない頃に成立したということで、かの孔子さまの教えからしても拙者は7掛けで読み解いていたものだが、それにしても不惑の後が長すぎるなぁ。

 その放送で訴えていたのは3割以上を占める高齢者を標準とした社会基盤をというものだったのだが、ハードウエアに関してはおいおいそうなっていくだろうとあまり心配していない。

 そんなことより考えるのは、未来の人間社会の権力構造・支配構造についてのことごと。間違いなく体力・気力が低下する高齢者がいかに民衆の付託を受けてとはいえその頂点に居ても良いものかということだ。いくら祭り上げられても後進に道を託するのが善いと思うのだがどうなんだろう。我が国の政治家で唯一ともいえるような見識を備える与謝野肇さん、もう72歳にもなられ激務をされている様子は見ていて気の毒にもなる。ご本人の義務感や責任感からだとしたら凄いことだ。
STOP【今日のニュースから】

click

_世界最大級の豪華客船「クイーン・メリー2」号が横浜に寄港したとのニュース、ベイブリッジは通れないないので大黒埠頭に着岸した様子が映像で見ることが出来た。でかいでかい、この莫迦デカイということはそれだけで感動してしまう。建造には熟練工が延べ800万時間・人かかったというが雇用創出という点では大変なもんだ。世界一はその後に作られた「フリーダム・オブ・ザ・シー」号や今年進水する「オアシス・オブ・ザ・シーズ」号にゆずるということらしいが、それにしても大きい。
 よくアンケートなどで聞く一生のうちにかなえたいことに豪華客船での世界一周な〜んてのが多いことから需要は十分にあるのだろうね。
 あいにく拙者はあまりそういったことに興味はゆかないのだが、その多様で豪華な設備を見たりするのは大好きだ。海に浮かぶ船に地上の町並み以上に快適な空間を作り出す、てぇのにわくわくするのだが逆にわざわざ海の上でしなくとも、なんて考えたりする天の邪鬼なのだ。しかしこのような富の再配分に寄与する商売は悪いことじゃあないと思う。
STOP【おぉ〜、と思ったこと】
_午後3時過ぎだったか国会中継を拝見していて珍しく丁々発止といった感じの議論が短い時間ではあったがなされていた。それは「社会民主」についてのやり取りであったのだが常々我が国は過去の善き共産主義者が思い描いたであろう社会に近づいていると思っていたのでそれが国会の場で議論されるということに気分を良くしたのだ。なんだかんだ言っても現実には政治の采配で社会が変わるのだからして近代社会民主というのがどうあるべきかを真面目に討論するのは有意義ということに尽きる。
 策を巡らし賄賂を取ってるような奴らは断固引きずり下ろすというのも当たり前の話だろうに、恥ずかしいことだ。

web拍手_履歴



2009年03月06日(金) No.2434 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen