LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


2月1日、夜の部。



♪〜チェットの歌うユゥドゥビソナイス。

ンん〜〜ん、ミューズ神が降りて来ていないなぁ。
これでは記憶に残らないはずだ。


 今日はちとくたびれて、一休みした後、いつも訪問するジャズブログ「デューク・アドリブ帖」に行ってみて驚いた。なんとコメント欄にあのチェット・ベイカーの唄う「You'd Be So Nice To Come Home To」のレコードがあることを紹介されていたのだ。えぇ〜っという思いで再度検索してみると、確かに1986年プレスで4重奏でのレコードにそのボーカルはしっかりと録音されていた。検索のキーワードの取り方で表れる情報がこうも違うかと妙な驚き方をしてしまった。「You'd Be So Nice」などではなかなか出てこなかったもんなぁ、そして再度「 獄道 」さんのサイトでジャケットを見直すと、確かにレコードが存在していた。コメントの主はdukeさんとこのご常連で「TAKASHI」さんという、それこそジャズ音源について驚くべき情報の持ち主、「A Great Scholar」としか言いようもない方だ。以前にも「サムシング・エルス/枯葉」のTAKE1音源の出現を教えて戴いたことがある。

 しかしこのユドビィソゥナイス、拙者の聴き様がいけないのか、何度聴いても好きに成れない、まるで20代の男の子の唄に聞こえてしまう。'86年というと亡くなる2年前なのに信じがたい雰囲気を感じてしまうのは何故だろう。ジャズ・ボーカルをそれほど聴きこんでも居ないのにそんなこと云うのは不遜なことなのだが、大らかな聴き手でないことは確かだ。
STOP_

web拍手_履歴



2009年02月01日(日) No.2346 (ジャズ)
Comment(4) Trackback(0)

この記事へのコメント

監理人@しんじワールド 2012/11/19/22:05:15 No.4048
あ、あ、ありがと〜♪
ちなみに、アーティクルに近い言葉→パーティクルボード(削片板)|パーティクル|キューティクル|ホットパーティクル|パーティクルボード|スコーチドパーティクル|エレメンタリーパーティクル|パイレーティカ|Tcl|QWERTY配列
MariaE-Mail HOME 2012/11/19/20:44:29 No.4046
For the love of God, keep writing these atrciels.
管理人@しんじワールド HOME 2009/02/03/06:15:25 No.2349
イムクさん、おはようございます。いやはやこの件につきましてはホントに楽しませて頂けました。そのせいもあって、頭の中がジャズ一色という感じになって来てるのですが運動不足が思いやられます、トホホ。
イムク 2009/02/02/23:38:50 No.2348
しんじさん、おはようございます。

やはり私の持っていない盤に入っていましたね。TAKASHIさんの情報でしっかりこの曲をChetが歌っている事を確認できました。さすが"検索の帝王"と言われるだけあって検索の緻密さには脱帽ですね!
知らない事をいつも丁寧に教えてくださる御仁ですね。

Chetのヴォーカルは良い時と最悪の場合とかなり差があって、聴くのにしのびない場合も結構ありますが、この歌はまだ聴けるほうです(笑)よ。糸が切れそうなところがまたいいのです。

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen