LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


愚堕虞騨、愚駄倶妥。


 今日は風もなく気温も12度近くまで上がる絶好の釣り日和だと朝6時前からせっせとおにぎりなど作って、その気満々だった。魔法瓶に熱い麦茶などまで仕込み、さぁ出かけるだけとなって急に気が変わってしまった。明るい日差しを部屋いっぱい受けながら8時、9時、10時と時計を見ていてヤァ〜メたとなった。なんだろうなぁ、こういうのを称してちゃらんぽらんというのではないか。
 結局作ったおむすびをお昼に家でいただく羽目になったのだが、この昨年の暮れに購入した新米「あきたこまち・無洗米」、冷えるとヒドイまずさだ。炊きたても美味しいと感じたことがなかったが、この米とかお茶っ葉、不味いものに当たると、ホントわが身の不幸と思ってしまう。 
 で、昨日フリーズしたシーケンサー・ソフトの最新バージョンを購入しようとサイトを開き「SingerSongWriter6.0」を注文する。5年以上も前に買ったのはSSW-4.0LTのVer4.0、この位のもので十分だったのだが生憎と廃版になっていた。以前はアカデミーパックを新宿のPCショップで格安で購入したのだが今回はそんな姑息なこたぁ止しにして、堂々(?)と正規商品を注文したのだ。使い勝手が良くなっているといいのだが使ってみなきゃわからない、祈るような気持ちだ。
 しかしこんなときに頭の中をあのMilestonesが疾走するかのように暴れまわっている。驚くのはきのう失った40+16で56小節がそっくり記憶にあるということ。40年も前の暗譜達人健在だと気を良くする、それにしても・・・STOP_最近、数少ない友人との会話で返答に窮することがしばしばあって、それは「お一人では寂しいでしょう」といった類のものなのだが、拙者を慮ってのことゆえ答えに困ってしまう。拙者の場合不運にも連れあいには先立たれしまったのだが考えてみりゃ夫婦同時というほうが稀なわけで殊更不幸と嘆くのも不幸を増長するかのようで意に添ぐわない、と、ようやく思えるこの頃、昨今の長寿社会ゆえ痴呆だの寝た切りだの状況としては悲惨な形が顕在化しているのだが順番にくるのだと思えば恐れることもないというお気楽なせいで心配したって長生きすりゃぁ当然のこと、なかにはポックリ大往生なんてのもあるにせよ計算ずくじゃないだろうと。思うに幸せな死など見たことも無いし有り得ないのだからあれこれ案じるしとの心配りが理解できない不埒な人間なのだろうなぁ。
 先のアプリケーション・ソフトのハングアップのようにそれは突然やってくるのだろうが、拙者の場合この1,2年の健康診断から予想されるのはまず数年以内に右目は間違いなく見えなくなるだろうということと、高脂血症が進み脳血栓か動脈硬化による病を得るのだろうということだが、さりとて目の色変えて予防に邁進する気も正直さらさらないといったテイタラク、しかし未練たらしいと思うのは食事での醤油と食塩の使用が激減したこと、もともと摂取カロリーは少ないのでこれで運動などした日にゃ幾つまで生きさらばえるか分かったもんじゃない、これもある意味で暴走だ。STOP_NHKのドキュメンタリー番組で「日雇い労働者派遣」についてのレポートがあった。その掘り下げ方には不満があったが問題が噴出している今、未来の社会を考えてセーフティ・ネットを備えた仕組みを作れなければこの半世紀、なんの学習もしてこなかったことになる。北欧先進諸国の真摯な取り組みなど大いに参考になると思っている。
 番組のなかでの取材対象者のひとりが云っていたが、日雇い労働の必要性は未来永劫なくなることはないと思うし、組織だった仕事を望まないとか適さない沢山の民が減ることも考えられない。要は如何に悪質なピンはねを防いで安全保障するかの一点なのだが、それに努めりゃ業者は儲からないのだから賢い法を定めるしかないのだがいくら目をこらして霞が関を眺めてもそんな玉ぁいやしない。世間の目をダマクラカス様な小手先の対策に何十億円も税金を使わないでほしいものだ。岡目八目とはいえ、ほとほと愛想がつきてしまう。
 とはいえ、派遣業にどんな上手い仕組みを作っても、束縛されるのは嫌で、かといって自力で食べていけないしとが皆無となることも、おそらく未来永劫無くならないだろうなぁとは予想できる。これはもう幼児教育をもってして最小限に押さえ、世のマジョリティが手を差し伸べるしかないのだと思う。
 そして残るは人目を避けて生きざるを得ない逃亡者や不法入国者、心情的にはなんとかと思わないでもないが、法治国家であればそれを許す仕組みを作るわけには行かない。漠然とではあるが許容範囲なら見て見ぬふりというのも息苦しくない世の中のようにも思う、アマイか。
 

web拍手_履歴



2009年01月26日(月) No.2325 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

この記事へのコメント

管理人@しんじワールド HOME 2009/01/28/01:06:24 No.2330
おはようございます>イムクさん。そういわれると確かに東洋人特有の風土のような気もいたしますね。然程突き詰めて考えるような事ではないとは思うのですが、イムクさんとKAMIさんのコメントはハネッカエリの拙者への励ましとありがたく頂戴いたしまする(笑)。
それにしましてもマイナス20度とは、冷凍庫じゃぁありませんか、寒さに弱い拙者は聞くだけで震え上がっています。
イムク 2009/01/27/23:16:48 No.2329
しんじさん、おはようございます。
毎日マイナス20度を下がっておりますよ!

しかし人は勝手なものですね。
私も結婚して長い間(12年)子供がなかったのですが、そういう時は早くつくれだとか、一人できると今度は二人いたほうがいいとか、こういう事は個人的なことだから言うべきではないと思いますが、欲しくても恵まれない方もいるのに!特に日本の方はそういう事を平気で口にします。文化的な背景があるような気がしますね。
管理人@しんじワールド HOME 2009/01/27/22:30:58 No.2328
ぎゃはは、KAMIさんこんばんは。おしゃべりな拙者ではありますがホント、悪気のない分このての会話には戸惑います。「お子さん云々」はほとんどセクハラだぁ〜、あはは。
KAMI HOME 2009/01/27/21:55:30 No.2326
しんじ様
>「お一人では寂しいでしょう」
これって何も考えず形式的に言っているだけでは・・・と思ってしまうのです。

ひねくれものの小生なら「寂しいから愛人を紹介しろ」と言ってやりたいですね。

かみさんがいてもいなくても、ある意味一人なのですから・・・。

私が辟易しているのは「お子さんがいなくて寂しいでしょう」とよく言われることです。
たいてい「若い頃にタマを撃ち尽くしたのでタマきれだよ」と答えています。(笑)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen