LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


だめだぁ〜♪(その2)


click

 先週来、入手した日本語学者「大野晋」さんの著書4冊が読み終わらない。いつも途中からあの狂狷なる漢字学者の「白川静」さんと似たような感じを受けてしまい、どうにもいけない。以前はもっとすんなり読めたように思うのだが頭が固くなってしまったのかと訝しげるばかりなのだがその論を否定するとかいうことではなく、なんとなくワクワクしないのだ。これはこちらの浅学菲才のなせることなのかも知れないのだが、雑学の一つとしてふぅーんと思うだけで感激が少ない。それは時々現れるこじつけめいた言い回しにあるからだと気付いたのだが、信ぴょう性を高めんがために引く例に憶測が多いことに原因があるようなのだ。しかしながらそういった例を調べて挙げるだけでも大変なことだと思うので、もちろん仇や疎かには出来ない大学者には違いないのだろうな。系統立てて知をなすことの難しさを改めて思うことしきりである。そして言葉と文字の世界の茫洋としてただならぬ世界にガックリしてしまいつつ、博覧強記で歴史に残る「南方熊楠」さんのことなど思っていた。
 思うに考古学などは年々新たな発見があったりして確たる新事実が判明するなど、天文学と同様に夢のあることで後付けの哲学などよりはよほど幸せな学問だなぁと観客として観ている。
 というわけでなかなかシゴトのことに頭がむかない、困ったなぁ。

STOP_

web拍手_履歴



2008年12月04日(木) No.2170 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

この記事へのコメント

管理人@しんじワールド HOME 2008/12/05/00:30:03 No.2174
こんばんは、KAMIさん。まったくもってこの気分てぇ奴を思いどおりにコントロール出来りゃ世の中バラ色だなぁと思います(笑;

そのくせ、ままならないのが面白いな〜んて云ってるんだから世話ないやと自嘲してみたり、ハッキリしろよと自分に問いただしております。
KAMI HOME 2008/12/04/21:55:05 No.2171
しんじ様、こんばんは。
どうも調子がいまいちのようですね。
私も感情の起伏がかなり激しいので、気力が充実しているときと無気力状態のときがあり、かみさんは結構困っているようです。(笑)
調子の悪い時は頑張らず「ケセラセラ」で行こうと自分に言い聞かせています。

頑張るという言葉は禁句にしたいですね。

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen