LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ミュージック・スタイリスト。


click
♪〜秋桜

 今朝。8:00ジャストに起床、久し振りのオシゴトということで9時頃には家を出た。爽やかな秋晴れで快適なドライブとなった上にもう一つ嬉しい発見があった。それは、車に最初から搭載していたカー・ナビの機能のひとつが解ったという実にトンマなことなのだが、何かの拍子にボタンを押したとき、てっきりラジオ放送のディスク・ジョッキー番組かと思いながら聴いていると「次はご機嫌なこの曲を」と掛かったのが自作DTM曲で驚いたのだ。そしてすぐ解ったのだが、次々と出てくるのは今までのナビ内蔵プレイヤーに掛けたCD音源のランダムな再生だということ、バカだねぇ。それにしても3曲毎に入るMCがやや巻き舌ながらも活舌の良い男女ペアのジョッキーで、良く出来てるなぁ〜と今更ながら感心した。それが「ミュージック・スタイリスト」というプログラムだった。BGMがピアノで「ドナ・リー」ってのもイイ、しかしパーカーやチェット・ベーカーに混じって自分の曲が流れるなんざぁ究極の自己満足だとルンルンご機嫌、他愛ないことこの上ない、あはっ。

STOP

click
 ♪〜去年より背丈が高いようだ。

_埼玉の珈琲パウエル店主・KAMIさんのおかげで拙ブログの冗談スクリプト「web拍手」に勇気をもってクリックされる方が増え、意味もなく喜んでいる拙者はヘンかなぁ、無制限にクリックできるので世界新記録を期待したいものだ。
STOP_ベルギー・ブリュッセルにあるEU本部前で闘牛に反対する方々の団体がユニークな抗議活動をしている映像が流れた。昨年も似たような抗議活動がバルセロナかどこかであったように記憶しているが、ホントにあの闘牛という残酷ショー、この21世紀に至って残存しているというのが不思議だ。しかもEU連合が年間30億円も資金援助しているのだというではないか、信じられない。民族、国境を超え愚かしいと感じる人類の行為は一刀両断、激しくバカにするだけなのだが善き文明の先頭を行っていると信ずるコーカロイド連中があれじゃ、贔屓の甲斐が無いってもんだ。
 少なくとも捕鯨はショーにしてない。

web拍手_履歴



2008年10月10日(金) No.2019 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

この記事へのコメント

管理人@しんじワールド HOME 2008/10/10/22:58:58 No.2023
あっわわ、イムクさんまで。さっきまで図鑑と首っ引きで確認してたのですが白いほうもコスモスのようでした。いかにも可愛らしくて、いっとき、見とれていたんですよ。
KAMIさんとこにもう一枚をアップしてきます。
管理人@しんじワールド HOME 2008/10/10/22:48:29 No.2022
ややっ、うわさのKAMIさん、ありがとうございます、今寝ようとしてモニター見たところで本当に3桁いってました。決してヒマなしとなんて思ってもおりませんからネ。拙者も鯨肉大和煮缶詰があるとついつい買ってしまいます。人様の食うものに線引きするなんざぁカミをも恐れぬアンポンタンと暴言を吐きつつ寝ます。
イムク 2008/10/10/22:33:27 No.2021
百二回目の拍手をしてきました(笑)

この初めの写真はコスモスですよね?
こんなオレンジ色のがあるなんて知らなかったです。二枚目の花はなんと言う名前ですか?可愛い形で中心の色も綺麗ですね。

実は闘牛をスペインに行った時に見たのですが、残酷な競技とは分かっていますが、一部のスペイン人にとっては神聖な儀式であるという事もなんとなく理解できたような気がします、個人的にはやはり反対です。
でもあのアリーナにいるとあの熱気というか狂気というか、すごいエネルギーが渦巻いてい自分を忘れてしまうような場所でした。

捕鯨反対、闘牛反対、色々と反対をしている人の中でも、無意識に残酷な事をしていることがあるものだと思います。特に同じ人間に対してその意識が薄いように感じられますが。
KAMI HOME 2008/10/10/22:13:51 No.2020
しんじ様、こんばんは。
祝!web拍手100回!
暇な方が多いようですね。(笑)

そうそう捕鯨で思い出しました。
昔、新宿西口のション○○横丁に鯨かつ屋がありよく食べに行きました。
美味かったなー!
そして若い頃、行きつけの小料理屋でクジラのシャブシャブをやって遊んだ事もありました。
これは不味い!クジラは湯につけると直ぐに硬くなってしまうのです。

それにしても頭に来るのは、我が国の伝統文化であるクジラを食すると言う事を理解せず、捕鯨反対と叫ぶ馬鹿な白人どもです。
その象徴的存在のスティングに日本の珍味だよと言ってクジラ刺を食べさせたい・・・なんて妄想が膨らんできます。(笑)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen