LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ひさしぶりに見た西部邁さん。


 比較的近い世代の論客として名を馳せていた西部さんは渾身こめて意見を述べるので好きなかたであったがしばらくメディアで拝見していなかったところ今日の朝、偶然だがTV番組で見ることが出来た、元気そうでなにより、なにか話題が老人の孤独死についてであったがゲストに出ていた、これも懐かしや、戸川昌子さんとともに、コドクシになんの問題があるのかとかみついていたが、あはは、意気軒昂なことだ。あたりさわりのない番組にするためにか、地域がどうとか社会がどうとか政治がどうとか、本質的ではない話をアンカーと郷原風評論家がしたり顔に話す中、一層痛快であった。30年前の何倍にもなるというがそれが多いとも思わないし、西部、戸川両氏の言われるように間違いなく生き残っているしとの感傷であり問題であると思うし、世に集うことがきらいだという人々も大勢いるのだからして、ことさら取り立てて媚を売る必要などないとも思う。
 そういえば50代半ばの頃から同世代の仲間が寄るとさわると、やれ血圧がとか、血糖値がとか、あそこが痛いの、体力がなどと病気自慢のごとくだったのにいつのまにかそんな話題はしなくなっている、ホント、おっかしい。
STOP 昨夜は午後10時過ぎにウトウトと寝て夜中に視聴予約してあったBSの「オリバー・ツイスト」で起き出し観る。19世紀、英国作家ディケンズの名作でおおくの監督で映画化されているうちの、かのロマン・ポランスキー監督の'05年制作の英国映画だ。文学作品にあげられているようなものの映画は殆ど観ていないのだが、このところ噴飯もののDVDに食当たり気味だったせいか19世紀の英国の様子が生々しいのとテンポの良い展開で一気に観ることができた、やはり佳作だなぁ。子供の頃、胸おどらせた同じく英国映画「トム・ジョーンズの華麗なる冒険」を思い出した。ピカレスク・ロマンが好きなのはあの頃からか。STOP 今日、日曜の午前中は文字通り、日曜大工ならぬ、電気工作。玄関に取り付けていた自動照明のハロゲン・ランプが切れたので器具を分解して新たに作りなおしてやろうと工具箱を取り出す。このランプはチャイナ製の安物でそりゃぁ作りのお粗末なことと言ったら笑うしかないのだが赤外線検知装置は働くので再利用してやろうと考えたのだ。仕組みさえ知っていればなんてことない工作なので一時間ほどで完成、普通の白熱球を点滅させるようにした。高温になる部分に注意することが工夫のしどころで、こんなことでも上手く出来ると単純に嬉しい。
STOP

click

♪〜 やっとカビた、

昨日気付いたのだが、5月28日が賞味期限という食パン、ようやくのことでカビが付いていた。丁度一週間前に美味しく食べているのだからここ2,3日でカビたのだろう、な〜んかホットしたというのも変だが、一安心、カビない食べ物ってぇのも気色悪い。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月13日(日) No.1835 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen