LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ビデオ・クリップ。


 Youtubeなどの動画サイトに沢山の昔の貴重な動画がアップされていることは先刻承知で、いくつかはリンクしたり聴取しているのだが大好きなバド・パウエル・トリオでこんなものがあった。どこかのクラブでの撮影のようだが、この「ラウンド・ミッドナイト」、ほとんどのアメリカンは称賛のコメントを寄せていたが、いただけないなぁと感じた。演奏だけ聴いてもそうだが映像を見ながらだとよけい、いけない。な〜んか不誠実そのものの演奏だ、あたかもmonkに文句があるかのような行為だ。ただ、彼にしてこれほど矮小な演奏をもするという貴重な資料にも思えて溜息するのみなのだが、日常的な仕事で押し出されたステージでどうすりゃいいんだと喚いてるようにも聞こえる。こちとらの精神状態がおかしいのかなぁ。ジャズがうるさいというのは間違いない事実だがあの雑音的なものが聴くしとの心を揺さぶるというのも事実だ。心地よいだけの音はただそれだけのことでそれなりの用途があるってなもんだが、表現者として聴衆に対峙するときはどうだとばかり主張してほしいものだ。「dukeさん」ブログでは今週の記事にあのTrpの日野皓正さんのことが取り上げられていたが彼は昔からづぅ〜っと、本当にラッパが好きでジャズ大好きな表現者で、いつも思いのたけをマウスピースに吹き付けていた。65歳で今も同じだというから尊敬さえしてしまう。ジャズマンに人格や品格など求めやしないがなんかの拍子にあまりにもチープな精神が見えるとびっくりしてしまうのだ。もちろん、全否定するわけじゃ〜ないけどね。
 この記事は「KAMIさん」には見せられないかな(笑;)

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月22日(日) No.1789 (ジャズ)
Comment(2) Trackback(0)

この記事へのコメント

管理人@しんじワールド HOME 2008/06/23/22:53:35 No.1794
あっ、やっぱり、KAMIさんきてくれましたねぇ、恐れ入谷の鬼子母神です、あの表情も??ですし、bassとdrumsの若手もよくわからんのですよ。

これで拙者が変なのではないと確信できました(笑;;)
KAMI HOME 2008/06/23/22:23:45 No.1793
しんじ様、こんばんは。
>この記事は「KAMIさん」には見せられないかな(笑;)
見ました。(笑)
なんか変ですね。
パウエルのそっくりサンでは・・と思っております。(笑)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen