LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


偶然、必然。


click

 先週起きた岩手・宮城内陸地震は、その場所が危険予想地域にはいっていないような処だったということもあり、事後の分析や解説を興味深く聞いている。その中で今回の地震の確率の表現の仕方に一人のしとがむこう30年間に遭遇するであろう確率のパーセント表記があり、比較の対象に「交通事故」や「ひったくりに出会う」とか「急性脳内出血を起こす」などがあり、例えばそれが「0.1%」であるというのは1,000人のしとがいて30年間の間にその中のだれか一人が出会うという確率を示しているわけだが、これの信ぴょう性は他の全ての要因を考慮せず単純に過去の統計の数を集計して割り出しているというだけのことだ。しかし、人知の及ばぬ天変地異災害の過去データからの統計は信ずるに値する。不謹慎ながら否応なしに全員参加の大ばくちだが、当たってはほしくないな。

 同じく統計の話で「人が自分が幸せだと感じる」割合についていろいろ調べた。この「幸福」ってぇほどあやふやで意味不明の言葉もめずらしいのだが、結局それはひとり一人の胸の内にしかないものなのだろうと推測する、そして間違いなく「幸福でないしと」というのも未来永劫、人類が存続するかぎり存在し続ける。幸せそうな親子がはしゃぐ姿は見ているこちらも優しい気持ちになるが、そうじゃないしとも居るという現実、なかなか「It's A Wonderful World」とはいかない。名の如し交差点みゆ秋葉原、合掌。

STOP♪〜サッチモ。CDはこちら
  【iPhone用】

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月16日(月) No.1772 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen