LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


絶版か。


 先日来、気になっているアービー・グリーンの21本トロンボーンのアルバム、詳細が判明したのだがどこにも売ってやしない。収録曲の編曲が似たり寄ったりであまり売れたものではなかったようだ。間違いなく購入した記憶があるのだが大量に処分したときに一緒に手放していたようだ。

click

 今にして思うとすごいメンバーで収録していたものだ。

Trombones : Urbie Green(Solo),Wayne Andre,Will Bradley,Bill Elton,
Paul Faulise,Phil Giardina,Mervin Gold,Micky Gravine,
Dick Hixson,J.J.Johnson,Barry Maur,Lou McGarity,
John Mesner Jr., Tommy Mitchell,Buddy Morrow,Jack Rains,
Alan Raph,Sonny Russo,Charles Small,Chauncey Welsch,Kai Winding
の計21人。「セニョール・ブルース」なんてアルバムは残っているのになんで無くしちゃったか。

 この頃、あまり昔の演奏ばかり聴いているのもなんだなぁと思い最近のしとのも聞くのだが、このような甘い、ちょっと上ずったりするけれど艶々しいメロウ・トーンというのはあまり受けないのかなぁと。そういやぁボーカルなども時代時代で好まれた声というのがあるのだから当然かも知れない。いまどきクルーナーのようにカラオケでも唄った日にゃ、気持ち悪がられるかも。
STOP 今日は時間を持て余して、時折小雨がぱらつく中、中津川中流の探訪にいったのだが、やはり天気がこうだとちっとも面白くない。しかし足元が良くて静かそうなポイントを何か所か見つけて、次回天気の良い時の楽しみにということで帰ってきた。

 それにしても、タナゴ竿の繋ぎがなかなか上手く仕上がらない、不器用になったのかなぁ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年05月30日(金) No.1742 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen