LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


イブ。


 いつもの年ならクリスマスにかこつけ人並みにはしゃぐのだが今年だけはそんな気にもならない。しかしじっとしていて思索に耽るというのは実に不健全なことだと思う、碌な事を考えていない。小人閑をなして云々てぇのは真理なのだ。つまんないTV番組やブログなどに親しみを覚えるのはひとえに似たり寄ったりだなぁという安心感からか、逆にたまたま感動するような作品を目にすると、あぁ〜シゴトしているなぁと感心して焦りのようなものを覚える。難儀な性格だとつくづく思うがインターネットの世界ではまずお目にかかることがないというのが残念だ。それがどうしたのという事で終わってしまうものばかり、絵画や音楽ではそのように切り捨てられない何かがあるのにこれは歴史の差ということか、はたまた、バーチャルの宿命なのだろうか、それともシトの感性にコミットするにはあまりにも低レベルということなのか、いや違う、ネットというのは文化にあらず単に手段だということだ、そんなことを思うイブの一日。キリスト教のみならず宗教に帰依する知性というものをいまだ理解できない拙者は足るを知らずにあっちふらふら、こっちふらふらだ。
 そして毎日のように起きる殺人事件、あとUFO談義や霊感商法。背景にある人間の思いに興味が及ぶのだが、そこには長年蓄積してきたはずの哲学や科学はなんの意味をも示していない、悲しい現実だ。
 dukeさんのサイトで今週取り上げられていたノーマン・ロックウエルの手になる絵画「サンタクロースの旅行計画」、夢のある絵でしみじみと見入ってしまう。これはおとぎ話を写実したとも言えるが面白い世界だなと思う。実の事を云えば、絵そのものより前の所有者であった俳優の津川雅彦さんがこれを眺める様子が大好きだったのだ。本当に好きだったんだろうなぁとこちらにストレートに伝わってきた。絵にせよ音楽にせよ当人が本当に好きな様子がこちらに伝わると、なぜか心豊かな思いがする。若いアベックを見ると蹴飛ばしたくなるけど、あはっ。

----------------------------

click

 新春に封切られるドキュメンタリ映画「Earth」、日本語のナレーションを俳優の渡辺謙さんがやるということで宣伝もさかんにされている。前作にあたる「ディープ・ブルー」は字幕だったように思うがはたして出来栄えはと気になるところだ。11月の記事にしていたのだが書き捨てのようなブログゆえちともったいないと再度埋め込んだ。
-----------------------------------
ちょっとPCから遠ざかって放浪していて何日ぶりかでwebめぐりをしたところma-komさんとこで新作映画「Earth」の紹介を見つけた。以前はげしく感動した「ディープ・ブルー」と同じスタッフでの制作とのことでこの予告編だけでも十分その素晴らしさが感じられる。プロのカメラマンというのはとんでもないシト達だ、凄過ぎる。

皆さん、DXImageで素敵な画像を見せてくれているので拙者もつられてアップ。クリック、ダブルクリック、リロードで変化するが試しにPCを叩いてみたがそれはダメだった。I.Eだけの機能のようだが、VistaではAxtiveXを有効にしないといけないようだ。ちなみにサーバー機はXP(SP2)のProfessionalなのだが、ActiveXのインストール不良かページ・エラーが出てしまう(涙)。原因がなかなか見つからないのが癪の種、あはは。といっていたのだがその後修復がなってやれやれ、原因はブラウザのちょっとした設定、感心しないね。

Earth Photo クリック、ダブルクリック、マウスオン、オフ、リロードで画像切替り



♪〜しっかし、高機能カメラの威力というのは・・・



Earth カーソルを画像からはずすと再スクロールします。 click click click



2007年12月24日(月) No.1462 (ぶつぶつ独り言。)
Trackback(0)

No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen