LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ブラウニィー。


 今日は一日、デスクワークと決めて居てその間アナログ・レコードをかけておこうとセットしているさなか、電話があり急遽会えないかということで至って腰の軽い拙者は直ぐ出かける支度をし先方に伺った。唐突のことではあるが、まぁ切羽詰った内容のシゴトであり、なんとかしましょうということで帰宅、セットしてあったレコードを掛ける。選んであったのはいずれも'55〜'60年代のもので、クリフォード・ブラウン、コルトレーン、パウエルのもの。

click
秋、秋、秋、晩秋。。。

 聴きだすと、このクリフォード・ブラウンのストリングスをバックにしたナンバーがとてもBGMとしてはもったいなくしみじみと聴く羽目になってしまい、デスクワークがどっかに飛んでってしまった、だはぁ〜♪

 何回かこのブラウニィーのことは日記にしているが今日あらためて思い当たることがあった。それは拙者が少し、気分が沈みがちの時に聴くジャズメンは随分と限られているということ、チェット・ベイカー、ブラウニィー、パウエルの三人だ。これって単に個人の嗜好を述べて居るだけにすぎないか。

 どの演奏も楽器をあのように使えたらという羨望が先に立ってしまう、シトの本性は歌いたがりなんだと思う。演歌であれクラシックであれジャズであれ、歌いたいのだと、でなきゃカラオケなんざぁあれほど受け入れられるわけがないもの。でも楽器で歌うのは難しい事なんだよなぁ〜♪


2007年11月29日(木) No.1422 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen