LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ようやく届出。


 やらなくちゃぁと気にかけていた厚生年金の申請をようやく済ませた。10時ころから約2時間位待ってようやく順番がきた。まぁ、一生に一度のことだししょうがないね。しっかし我が国の年金制度、調べるほどに良くない仕組みに思える。保険の思想を中途半端に取り入れてるから憲法が保障する弱者救済の制度とごっちゃになりよく判らん仕組みになっていて、積み立ててきた人の不公平感が募る。現行制度では概ね75歳くらいまでで加入者の積み立て分全額を払いきる計算のようで、それ以上の長生きは加入者がお得なのですな〜んて言ってるのだが拙者が保険ぎらいということもあり、ほっといてくれよと言いたくなる。子供と老人(70歳以上を目処に)に大金など必要ないのだから全て税金で面倒見れば良いのにと単純に思ったりしている。しかし老齢年金などをやみくもに与えるのは元気で稼げるシトの労働意欲を削ぐなどという考え方が主流を占めているようだし、それもそうだけど、ん〜ん・・・
難しいなぁ、どなたか賢いシトが良い方法考えてくれないかな。

年金の制度は以外と歴史が浅く、高速道路の料金制度などのようにあれこれ理由をつけて如何に掛金を徴収するかだけ工夫してきたようだ。金額が莫大なることとその不透明さにどうしても不信感がぬぐえない。

そういえば窓口の係り員が転職組の高齢者だったなぁ。昨今の騒動は確実に雇用を増やしたことは間違いないや。


click

厚生労働省、か。

C型肝炎の問題、フィブリノゲン製剤投与に関する当時のお役人の隠蔽工作、ヒトゴトではなくカミさんを最後まで悩ませていた身近なことであったのだ。薬剤メーカーとの会議の議事録、あんなの出てきた時点でそのシトはアウトでしょ。それが天下り先でいけしゃぁしゃぁと仕事?してるってのが信じられない。命は大事だが万死に値う悪行とはこういうことだろうなぁ。悪の認識がなかったというのなら恐るべき知性の欠如といえるし、その行為は裁判の必要性も感じないくらいの絶対悪だ。保身か、それとも誰かを庇っているのか。信賞必罰とは古来、優れた為政者が何にもまして心懸けたことなのだが、タガがはずれた国家はこういうのがまかり通る。

防衛省、文部科学省、農林水産省、外務省、どう見ても都合の悪い真実しか出てこない。


-----------
午後からは、恐怖の歯科治療、いや、今回の医院はたいへん満足して感謝すらおぼえるのだが、なんせ怖いのだ、音が。今日は一段と大掛かりな治療で一時間ちかく怯えっぱなし、うぇ〜ん。全然痛くないのに、アハハ。ナサケナ。

-----------

2007年10月25日(木) No.1357 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen