LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


教科書検定。


この頃ニュースを見ることが多く、つい気になることがブログ記事になってしまう。それでこの沖縄県民集会11万人の叫びで知った、検定による歴史上の事実の役人による改竄(あえていう)。先週末に見たニュースで文科省のコメントに「改訂を具体的に指示できる立場にない」などととぼけたことを言っていた。

教科書検定の手続き・手順を見ると明らかに文科省の指導(?)があった。そこで気になったのがその改訂指示のアイデアを出した人間が誰なのかということ。

もし、今回のブーイングを受け再改定されるとしたらその被害額はいかほどになるのかということと、税金を使うかどうかはともかく責任者は処罰しないのかということで、こんなこと考える拙者はおかしいのかなぁ。もちろん当時の大臣や省庁幹部の責任ということは当然としても原案を記述している誰かがいるはずなのだよね。名乗り出て依って立つ自論を聞きたいのだ。よもや旧軍部の生き残りや自衛隊トップの意を受けてということではないのだろうね。なんせ、匿名で世の中の仕組みを操作しないでほしいのだ。

それともう一つ感じたことは我が国のジャーナリストのノー天気ぶり、こういうことをなぜに早い時期にあぶり出して問題提起しないのか。全国で使われている教科書なのに、今回、初めてこの一文削除を知り驚くとともに恥入った次第なのだ。

薬害訴訟などに見られたような官吏のミスリードによる過ちに対して政策裁判があっても良いなと思う。戦犯ならぬ政犯をあぶりだして過ちを繰り返さないようにね。無責任には一番腹が立つ。舛添大臣も言ってるように悪いことをしたしとは牢屋に入ってもらわなくちゃと。




2007年10月02日(火) No.1316 (今日のニュースから)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen