LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ボーカロイド。


 ヤマハの開発した音声合成エンジンによるプログラムを使ってリアルの声優や歌手の声を元にサンプリングしてDTMでボーカルを作れる「初代・初音ミク」というソフトが脚光を浴びている。価格も安く操作も至って簡単なので誰でもPCに歌わせることが出来る。その歌声は気持ち悪くなるほど人の声に聞えるのだ。いつかは出来ると思っていたが、ここにきてという感じだ。
で、早速注文したのだがこの手のソフトとしては異例の出荷数らしく品薄模様で入荷日は10月中旬。

 「初音ミク」のキャラクターはアニメやコミックのちっちゃな女の子風で拙者には作ったとしても1,2曲で終わりと思うが引き続きいろいろなキャラクターのものが出るようなので期待している。

 9月に一気に名が広まったのは今はやりの動画投稿サイトなどでアニメやビデオにこれで作った歌を一緒につけるのが面白いからのようだ。中にはお経を読ませたりラップを唄わせたり、なかには本格的なボーカル作品にしてあるものももちろんある。「初音ミク」はcrypton.co.jpで出している。

 面白いのはオンラインでの「試用版ソフト」のダウンロードがサーバー過負荷で無理となり急遽10月発売の月刊「DTMマガジン誌」に付録として付けることとなり、その予約も半端じゃないのだそうだ。

 まぁ、いずれにせよ音楽そのものとはあまり関係ないのだがこの音声合成エンジンの進化にはとても興味がある。そして、PCの音声入力という使い勝手は結局のところ人間の行動にマッチしないのだろうかという問題。

 10年も前には、いずれ音声入力が標準になるかのようにも喧伝され今もその機能はあちこちに存在するもののあまり使っているしとはいないものなぁ。


2007年09月29日(土) No.1313 (音楽全般)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen