LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


元気だよなぁ。


 今日は朝から約束が3件入っていて8:00には出発、都心方面へ向かい戻ってきたのが夕方6:00頃、まだ夏休みぼけが抜けておらずくたびててしまう。新内閣を見習わなくっちゃ。

 バブルがずっこけてからずーっと感じていたことに、我が国のウーマン・パワーの上昇がある。逆に不甲斐無い男子の多さが余計それを際立たせてきたのかもしれないのだが、テキパキと責任もって仕事をする30〜40代の女の子をびっくりして見ていたし、結構なことだとも思っている。同性でも役割分担して適材適所が好ましいことに間違いないのだから男と女でも同じことだろうな、それはシゴトに限らず社会生活の上でもあたりまえのことなのだ。

click
♪だれか作ってくれるかなぁと
思っていたがないので。
こういう狂気、大好き。

 と、きわめてリベラルにというか公平に世の中を俯瞰していて先日、えぇ〜っという記事を目にした。それはポーランドの女性だけで結成されている「女性党」なる政党の選挙ポスターのこと、これは反則でしょ。その真意などどうでもよいのだが単に耳目を集めるためというのならお話にならないし、その絵面で何か政策を訴えるというのも偏見の助長にしかならない。北欧各国の近代の民主政治の変化を興味をもって見ていたが、一変して幻滅してしまった。


 そういやぁ、その昔イタリアで「チッチョリーナ」てぇのが居たがあれはエンターテインメントだろう。

 我が日本国でも早速マネするようなオチャメさん達が出ないとも限らないなぁ。
これは決して常識とか見識とかの問題ではない。われらはやっと個人の身体的相違や障害さえもことさらに誇示するものでないとなりつつある矢先ではないのか。あのポスターの精神は野蛮だ。



2007年09月27日(木) No.1311 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen