LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


立秋。


今年はたまたま居場所が良くて、7月いっぱい夏満喫といったところであったが早や立秋、、、秋、autumnだって。それにしても連日暑い日が続いている。

7月は別として今年は家に居ることが多いのでクーラーの電気代がすごいや。地球温暖化の元凶だ。ポケェ〜っとしている時に快適な環境を求めるというのはいけないことなのではないかと罪悪感を持つのだが、クーラーを止めない自分がいる、確実に地球環境破壊に寄与している愚かな文明人の仲間だ。

世の全てのしととは言わないが、想像するに大多数の人間は言葉とはうらはらに100年後の地球のことなど興味もないのだと思う。たとえなくなっていても関係ないやとね。おそろしいことだ。そういう社会を我々が造ってきたということかな。

エタノール燃料にせよ原子力発電にせよ正確に数字をあげると間違いなく温暖化を促進しているのだ。

永久凍土が溶け始めているとか世界中の川や湖が消滅しつつあるという事実を目にするたびに、この100年、人間は取り返しのつかない行動をしてしまったのだと思うことしきりだ。中国故事にある杞憂は一国の浮沈を危惧するだけだがこと温暖化に関しては本当に地球の生死の問題だ。変化は加速度的に進行する。

いろいろなシュミレーションを見るが、この温暖化をストップさせ得る具体的な数値をあげているものがない。例えば世界中の近代的発熱を止めれば可能なのだろうか。電気も車も飛行機も使えない世界だが、拙者の感じるところ、それでも駄目だろうという悲観的なものだ。これを刹那主義、アナーキーと呼ばずしてなんというのだろう。ペラペラ話す政治家や評論家の話を聞いていても、まぁとりあえず生きている間、快適に過ごせればというのが見え見えで我々民草とおんなじだもんなぁ、親しみさえ覚える。



2007年08月08日(水) No.1200 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen