LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


権利。


最近よく考えることに「権利」という言葉がある。

たまたま昨夜目にしたTVドキュメントで米国の人気黒人作家が殺人事件を起こした弟との会話を通じてその差別の根源を直視していく様子がなんとも痛々しくそれぞれの登場人物の考える己の権利に思いを馳せたのだ。

兄は幼い頃から自分は幸せになる権利があるとわき目も振らず勉学やスポーツに邁進して白人社会に歓迎されいわゆるアメリカンドリームの典型的な成功者と思われ思っていたのだが、時折感ずる白人社会の繰り出す精神的なパンチに差別を薄々と感じ始めていた様なのだ。

差別というのは優位にたつものらがその位を維持せんがために築く堤防のようなものだと思っている。白人の権利意識、黒人の考える権利、そこにギャップを感じる人がいるかぎり差別はあるということかなぁ。

話し変わって今夜、たまたま気晴らしに拾い読みしていた新聞コラムにかのjasracのなんとかさんの談話が載っていて「YouTubeの違法動画」云々とあり、転載サイトも増え、著作「権」が著しく犯されているとあった。

もうイイカゲン公開された情報に権利などつけるのよさないか。

露と消え行く数多のTV画像など製作者が精魂こめるのは公開の一瞬まで。映画だって小説だって音楽だってそうだ。大きなお世話は止めようよ。

昨今の権利ビジネスなどに多くの優秀な人材が携わっているがもったいないことだ。そういえば一時、商社に人材が集中していたなぁ。

2007年05月28日(月) No.1074 (メモ)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen