LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ぽかぽか陽気で。


昼ころから青空が広がり若葉の緑が柔らかな色合いで、まさに春。薄日にきらきら輝く雨後の水滴がぴちぴち音をだしているように見える。4月ももう半ば、晴れた日の関東は一番快適な時期なのに気分が乗らない。意気込んで始めたガラクタ整理が捗らないせいなのか、捗らないから面白くないのか、あれこれ思い悩む。やっかいだねぇ、気の持ちようをコントロールしうるものなら、いつも自然にハッピーでいたいものだが、生身の人間ではありえない事だろうな。宗教、信心が無くならない所以だ。
好きなジャズ演奏を聴いていてもふと麻薬でもやっているような罪悪感を感じたりする。どうにも程ほどってぇところで切り上げられないのが問題だ。

考えてもみりゃぁ、いやというほどの制約のなかで勝手気侭、自由奔放に行動していたのが少しづつ制約がなくなり意識せずとも自由だよとなったのだから戸惑うわけだ。そんなシゴトの中に身を投じて溌剌と生きているのは「奴隷の幸福」だったのかと、そうではない理由を見つけるのにやっきになっている己をおまえはもう幾つになったのだと自問、進歩がないなぁ。

こうなりゃ、すこし引き篭もってみるか。といっても昨今の若者の引き篭もりとは訳がちがう。あれは生物学的に親の過保護以外のなにものでもないと思うが、反面、新しい人間社会の構造変化の一端なのかもと痛々しくも眺めている。他の動物ではありえないことだが、人間はとんでもない生き物だから。


2007年04月12日(木) No.994 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

この記事へのコメント

管理人@しんじワールド HOME 2007/04/13/16:35:44 No.996
どもっ、>>こちさん。
タミフルが効いたようで、インフルエンザも光回線も治ったようですね。ヨカッタ。
こちどり116 2007/04/13/11:48:30 No.995
しんじさーん。元気ですかナ。
北の国は今日も五度くらいですよ。そちらは暖かそうで贅沢ですね。負けても負けてもドームに行ってる人間が居る事を、笑って下され。午後二時ごろ出勤です。 八時間勤務ナリ。又ね~~

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen