LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


2009年8月23日(日)のブツブツ。


 先日、どこかの報道番組で我が国の選挙開票をいかに正確に早くなしうるか工夫の限りをつくしているかのような自治体の紹介があり、吹き出してしまうほど可笑しかった。いつまでも100年も前と同じようなことをやってるのかということに尽きるのだが、民主主義には手間ひまと費用がそれなりに掛かるとはいえ今の時代、いくらでも改善の仕方があるだろうに、やはり官吏になろうかってような方々に創意工夫は無理なんだろうかとがっかりだ。

 なにもITを駆使してシステムなんぞ作るまでも無い、単純な押しボタン式で全国統一の汎用投票機を何十億円かで作りゃ集計なんざ間違いようもない。相応の見識を持つ方が地方自治体の首長になるとたいていとんでもない摩擦が生じるのは、まさに何の工夫もしないお役所シゴトに対する苛立ちからだろうと十分考えられる。民業であれば成果なくして報酬は得られぬのに官吏は暢気なもんだ。よって信賞必罰が必要なのだがひょっとし話し合いなどでは出来得ないことなのかも知れないなぁ、となると腕力か。それも情けない。大体が地方の時代などという言葉の意味が判らん。

 この半世紀を振り返り、あれだけ収めた税金をよくぞ食いつぶしてくれたものだという思いを周りの皆から聞かされる、たしかにそうだ。
STOP_

web拍手_履歴



1965年06月30日(水) No.2824 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen